Blog

2019.03

建設中の現場

先日、建築中の現場へ足を運びました。 とても大きなお家です。 2世帯住宅です。 弊社のデザインはシンプルモダンなデザイン 窓の配置などに特徴があり、とてもすっきりしています。よーく考えられたデザインです。 一般的な住宅とは違い年数が過ぎてもオシャレでかっこよくあり続けるデザイン 今は足場のかかった状態ですが外れてかっこいい外観が見えるのはもうすぐ! 完成が楽しみです! yamada

MORE

今日は《室内の壁》のお話 一般的には皆様ご存知のビニールクロスの普及率が高いですが他にも様々な壁があるのをご存知でしょうか? 今日はそんな壁の種類をご紹介したいと思います! 《ビニールクロス》 ※弊社施工例 普及率NO,1 皆様のご自宅でもおなじみの壁紙です。 選ばれる理由としては、コストパフォーマンスの良さ、クロスの種類の多さ、メンテナンスのしやすさ、施工が比較容易である、というメリットから多く普及しております。 だいたいのお部屋がビニールクロスで施工させるケースです。 デメリットとしては部分的な補修が難しく、剥がれてきたり色褪せたり経年劣化もあるので定期的な張り替えを必要とする場合も。 部分的に思い切って色を変えるというのも空間の印象を変え、効果的です。↓ブルーの壁紙 ※弊社施工例   《古材》 ※弊社モデルハウス施工例 テレビの後ろに古材を貼り付けています。一部分だけ異素材を使用しクロスと組み合わせて使うのもアクセントになって素敵です。 アイアン素材の家具などがお好きな方であれば、家具との調和もとれますね。こなれ感が出ます。 《漆喰》 石灰石という岩石を原材料とする壁材です。 凹凸が出るので間接照明などを当てると光に変化が生まれ部屋の雰囲気を素敵に演出します。 見た目にもおしゃれですがここは職人技。腕のいい左官職人さんにお願いする必要があります。 またコストも工期もかかります。 いかがでしたか? 壁も費用や工期の問題もありますがいろいろ選べます。 お部屋のアクセントになる主役の壁、他の部分を目立たせるためのわき役の壁。 用途もいろいろ、ぜひご相談ください yamada

MORE

札幌デザイン事務所《店舗デザイン》

注文住宅のほかにも店舗デザインも行っているATELIER-D 今日紹介しますのは弊社経営のジェラート店 “Dgelato”伏古店 店舗作りのテーマは 《イタリアの街角にありそうなお店》 建材は古材や古い配管を再利用し、使い込まれた『こなれ感』を出しています コンクリート×古材のインダストリアルデザインで昔からあるかのような馴染む雰囲気。 写真好きのお客様にも好評なデザインとなっています こんな店舗もデザインすることが出来ます お店作りを計画中の方 ぜひご相談ください^^ 《Dgelato》伏古店 札幌市東区伏古11条2丁目8-22 ※現在冬季休業中 4月中旬ごろ営業再開予定です! yamada

MORE